「ここから」 vol.013 色のパワーで心を軽やかに
6/8

教えてくれたのは…6 「からだヨロコブ」では、日常に簡単にできるヨガを紹介。今回は、1日の初めに取り入れたい、体を目覚めさせてくれるポーズをお届けします。ヨガインストラクターYukakoさんアイアンガーヨガ、ピラティスなどのヨガやボディーワークを学び、ヨガプラス 梅田スタジオを中心に活躍。【ヨガプラス 梅田スタジオ】℡06-6346-3200アドバイス!脚の組み方は左右どちらが上でもOK。アドバイス!③までできたら、息を吐きながら②、吸いながら①、そして吐きながらまっすぐ立ちます。これで1セット。3セット繰り返します。目覚めのとき 体の内側に意識を向け、ゆっくりと呼吸をすることで、集中力がアップ。頭の中も整理されるそう。朝だけでなく仕事の合間にも。瞑想1Lesson 太陽の力を体に取り込み、体の内側から元気にしてくれるポーズのハーフバージョン。ポーズは3つなので、毎日続けやすいのもポイントです。太陽礼拝のポーズ2Lesson肩の力を抜いてあごを引き、両足を閉じて両手は体の横に置き、背筋を伸ばしてまっすぐ立つ。息を吸いながら、両手を横から上げ、頭の上で合掌する。視線は手に合わせて上を見て、体の中心がブレないよう注意。1床にクッションや座布団を置き、脚を組んで座ります。親指と人さし指で輪をつくり、ひざの上に置き、軽く目を閉じて静かに呼吸をします。目安は5分くらい。1今度は息を吐きながら、両足横の床に両手のひらを付け、首の力を抜く。体が硬い場合は、軽くひざを曲げてもOK。2息を吸いながら、腕を伸ばして上半身を起こし、背筋をまっすぐに伸ばす。こちらも体が硬い人は、手をすねに置いても。3 呼吸は4つ数えながら鼻から吸い、6つ数えながら口から吐きます。ポーズをキープする必要はありません。

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る