ホーム > ケーススタディ > [保養所・クラブ] VILLA PHOENIX(ヴィラ フェニックス)

利用者が満足する料理を提供|あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 VILLA PHOENIX(ヴィラ フェニックス)(長野県)

お客様の声
一冨士ソリューション

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の国内リゾート地の保養所を管理するMS&ADビジネスサポート。軽井沢では「VILLA PHOENIX」という保養所を管理しています。軽井沢といえば、洗練された別荘地。その格式に見合う料理を提供することで、施設のリピート率を高めています。

VILLA PHOENIX(ヴィラ フェニックス)|保養所・クラブ

オープンから25年。いまだに人気の保養所です。

一流ホテルのような上質感を

全国5カ所にある「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」の保養所を管理しています。中でも「VILLA PHOENIX」は、ホテルタイプの客室を持つ唯一の保養所。温泉旅館タイプの保養所とは違う洋風コンセプトで作られているので、料理にも、そのコンセプトに見合った品格が必要でした。
VILLA PHOENIXで提供しているのは、フランス料理のコース。料理人のセンスが問われる分野であり、シェフの腕が施設の人気を左右すると言っても過言ではありません。そのため、いかに優れた人材を配置してもらえるかが成否のポイントで、一冨士フードサービスにお願いしました。現在、料理の評判は非常に良く、「この価格でこのレベルの料理はすばらしい」とのお褒めのコメントが届いています。
5施設の中では、こちらの保養所が最も料金が高いのにもかかわらず、人気はむしろ高まっています。利用者層は幅広く、家族連れはもとより、OB社員の方もお見えになりますが、小さなお子様やご高齢の方には、料理を食べやすくカットして提供するなど、細かいところにまで気を遣ってもらっています。

VILLA PHOENIX(ヴィラ フェニックス)|保養所・クラブ

人柄の良さがにじみ出る

料理だけでなく、接客、清掃、施設の維持管理まで、管理人として常駐するシェフご夫妻にお任せしています。管理人は、誠実で親身な人がベストですね。裏表のある人だと、それが利用者の皆様に透けて見えてしまうんです。接客サービスに関して「いつも笑顔で接してくれる」「気配りが細やか」という喜びの声が寄せられているのは、管理人ご夫妻の人柄の表れだと思いますよ。

VILLA PHOENIXもオープンから25年が過ぎ、施設メンテナンスが必要な時期に差し掛かっています。そんな中にあっても、変わらず利用者の拡大を達成してくれています。

VILLA PHOENIX(ヴィラ フェニックス)|保養所・クラブ

ページのトップへ

一冨士ソリューション

施設概要/
業態:保養所
 
所在地:長野県軽井沢町
 
年間利用者数:約1,500人
 
受託開始年:1989年

「 リピーター満足度を上げたい 」というニーズを実現

VILLA PHOENIX(ヴィラ フェニックス)|ケーススタディ|導入事例|保養所・クラブ

リピーターの方に喜んでほしい

料理や宿泊サービスに高いレベルが求められる現在、保養所にもホテル並みの接遇が要求されます。「VILLA PHOENIX」は、格調高い施設環境とアメニティを持つ保養所として、かねてから人気がありましたが、何年にも亘って足を運ぶ利用者様も多く、その方々を飽きさせない料理の工夫、血の通ったサービスが必須でした。

お客様のご要望

軽井沢を感じる旬のフレンチをご提供

遠くは北海道や九州からわざわざ足を運んでくださる利用者様のために、「軽井沢」というブランドにふさわしい料理が必要と判断。ホテルでの修行経験があるシェフを常駐させ、旬の食材を惜しみなく使った本格的なフランス料理をご提供しています。メニューは一カ月ごとに更新。同じ料理を続けて出さないよう心がけています。

また、保険会社の保養所ということもあり、衛生面は特に強化しています。当社の衛生管理室による監査、年2回の外部機関による監査、MS&ADビジネスサポート様の点検と、第三者的な衛生チェックを受けるなど、念には念を入れています。

ご提案・対応

「いつ来ても料理が違う」と絶賛

施設の開設当初と比べると、利用者様が2倍近くに伸びています。うち半数はリピーターの方々。「何度訪れても違う料理が出るので楽しみ」と、一年に二度三度と来てくださる方もあります。一方「知人に料理がおいしいと聞いてきた」という方もいらっしゃるなど、口コミ効果が出ています。

ソリューション効果

一冨士ソリューションスペシャリスト

支社 運営管理/スーパーバイザー|評判を見極め現場に伝達

VILLA PHOENIXでは、全ての利用者様に対し、お客様アンケートを実施しています。毎月60件近くのアンケートが回収されるので、それを集計し、定期的にシェフや管理人と共有。品質向上に向けて意見を交わしています。

一冨士フードソリューションシステム

事業所 責任者/シェフ・管理人|マンネリ予防のため、たびたびメニューを改良

企業の保養所であることから、同じ社員の方が何度も来られることがあります。そのため、飽きのこない食事を組み立てることがリピートのポイントだと考えました。季節はもちろん、年中行事ごとにメニューを見直し、研究を重ねながら変化を持たせています。

事業所 スタッフ/管理人|アットホームさをご提供したい

いかに料理やサービスが良くても、利用者様を緊張させるものであってはいけないと思っています。あえてアットホームな雰囲気を出し、できるだけ利用者様のお名前を覚え、「おかえりなさい」の気持ちでお迎えしています。

本社 人材育成/人事教育部|臨機応変な対応でサービスの質を高める

料理やサービスの第一線では、マニュアルではカバーしきれない細かな事柄が発生します。基本的な研修は本社、支社でしっかりと行い、厨房では臨機応変に対応してもらうことで、質の高い食事サービス、接客へと結び付けています。

経験を積んだシェフが作る季節ごとのフレンチは、何度も訪れている利用者様にも大好評。

Solution photo gallery
顔なじみの安心感が生まれる

保養所・クラブ|一冨士フードサービス株式会社

ソースから手づくり。食材の選択や仕入れもシェフ自らが行っています。

保養所・クラブ|一冨士フードサービス株式会社

配膳のタイミングもフレンチには欠かせない要素。永年のチームワークで対応します。

保養所・クラブ|一冨士フードサービス株式会社

厨房はいつもきれいな状態に。一日の調理が終わるたびに磨き上げています。

保養所・クラブ|一冨士フードサービス株式会社

フレンチが中心ですが、連泊のご利用者様には、和食と交互にご提供。

保養所・クラブ|一冨士フードサービス株式会社

開放感のある客室。家族連れからシニア層まで、幅広い利用者様が訪れます。

保養所・クラブ|一冨士フードサービス株式会社

暖炉のあるホールスペースの清掃・手入れもサービスの一部。清潔さを保っています。

一冨士フードソリューションシステム
ページのトップへ